脱水ポンプの世界市場、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場、4G機器の世界市場

脱水ポンプの世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/dewatering-pumps-market-type-submersible-amr9nv092

◆英語タイトル:Dewatering Pumps Market by Type (Submersible Dewatering Pumps and Non-submersible Dewatering Pumps) and Application (Construction & Agriculture, Oil & Gas, Municipal, Mineral & Mining, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV092
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:250
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:建設及び製造

当調査レポートでは、脱水ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(水中脱水ポンプおよび非水中脱水ポンプ)分析、用途別(建設&農業、石油&ガス、地方自治体、鉱物&鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・脱水ポンプの世界市場:種類別(水中脱水ポンプおよび非水中脱水ポンプ)
・脱水ポンプの世界市場:用途別(建設&農業、石油&ガス、地方自治体、鉱物&鉱業、その他)
・脱水ポンプの世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

微小電気機械システム(MEMS)の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/microelectromechanical-system-mems-market-type-amr9nv091

◆英語タイトル:Microelectromechanical System (MEMS) Market by Type (Sensors, & Actuators), and Application (Consumer Electronics, Automotive, Industrial, Aerospace & Defense, Healthcare, and Telecommunication, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019-2026
◆商品コード:AMR9NV091
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:182
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:半導体及び電子機器

当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(センサー、およびアクチュエーター)分析、用途別(家電、自動車、産業、航空宇宙、防衛、ヘルスケア、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:種類別(センサー、およびアクチュエーター)
・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:用途別(家電、自動車、産業、航空宇宙、防衛、ヘルスケア、通信、その他)
・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

4G機器の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/4g-equipment-market-component-infrastructure-amr9nv090

◆英語タイトル:4G Equipment Market by Component (Infrastructure Equipment and Testing Equipment), and Technology (LTE and Wi-Max): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV090
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:256
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:ICT及びメディア

当調査レポートでは、4G機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(インフラ機器および試験機器)分析、技術別(LTEおよびWi-Max)分析、地域別分析など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・4G機器の世界市場:コンポーネント別(インフラ機器および試験機器)
・4G機器の世界市場:技術別(LTEおよびWi-Max)
・4G機器の世界市場:地域別

バグ追跡ソフトウェアの世界市場、スマートスペースの世界市場、業務用冷凍装置の世界市場

バグ追跡ソフトウェアの世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/bug-tracking-software-market-deployment-amr9nv095

◆英語タイトル:Bug Tracking Software Market by Deployment (On-premise and Cloud), Organization Size (Small Enterprises, Medium-sized Enterprises, and Large Enterprises), and Industry Vertical (BFSI, Telecommunications, Manufacturing, Information Technology, Retail, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV095
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:223
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:ICT及びメディア

当調査レポートでは、バグ追跡ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、展開別(オンプレミス&クラウド)分析、組織規模別(中小企業、中規模企業、大企業)分析、業種別(BFSI、テレコミュニケーション、製造、情報技術、小売、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・バグ追跡ソフトウェアの世界市場:展開別(オンプレミス&クラウド)
・バグ追跡ソフトウェアの世界市場:組織規模別(中小企業、中規模企業、大企業)
・バグ追跡ソフトウェアの世界市場:業種別(BFSI、テレコミュニケーション、製造、情報技術、小売、その他)
・バグ追跡ソフトウェアの世界市場:地域別
・企業動向

スマートスペースの世界市場2018-2026
https://www.globalresearch.jp/smart-space-market-component-hardware-amr9nv094

◆英語タイトル:Smart Space Market by Component (Hardware, Software, and Services), Space Type (Smart Indoor Spaces and Smart Outdoor Spaces), Application (Energy Management & Optimization, Layout & Space Management, Emergency & Disaster Management, Security Management, and Others), and End User (Residential and Commercial): Global Opportunity Analysis And Industry Forecast, 2018–2026
◆商品コード:AMR9NV094
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:250
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:ICT及びメディア

当調査レポートでは、スマートスペースの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、スペース種類別(スマート屋内スペース&スマート屋外スペース)分析、用途別(エネルギー管理&最適化、レイアウト&スペース管理、緊急&災害管理、セキュリティ管理、その他)分析、エンドユーザー別(住宅および商業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・スマートスペースの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)
・スマートスペースの世界市場:スペース種類別(スマート屋内スペース&スマート屋外スペース)
・スマートスペースの世界市場:用途別(エネルギー管理&最適化、レイアウト&スペース管理、緊急&災害管理、セキュリティ管理、その他)
・スマートスペースの世界市場:エンドユーザー別(住宅および商業)
・スマートスペースの世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

業務用冷凍装置の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/commercial-refrigeration-market-product-type-amr9nv093

◆英語タイトル:Commercial Refrigeration Market by Product Type (Deep Freezers, Bottle Coolers, Storage Water Coolers, Commercial Kitchen Refrigeration, Medical Refrigeration, Chest Refrigeration, Others), and End-User (Full Service Restaurant & Hotels, Food Processing Industry, Hospitals, Retail Pharmacies, Supermarket/Hypermarket, Convenience Stores, Quick Service Restaurants and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV093
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:250
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:消費財

当調査レポートでは、業務用冷凍装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍、その他)分析、エンドユーザー別(フルサービスレストラン&ホテル、食品加工産業、病院、小売薬局、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニ、クイックサービスレストランなど)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・業務用冷凍装置の世界市場:製品種類別(ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍、その他)
・業務用冷凍装置の世界市場:エンドユーザー別(フルサービスレストラン&ホテル、食品加工産業、病院、小売薬局、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニ、クイックサービスレストランなど)
・業務用冷凍装置の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

コールドチェーン物流の世界市場、5G技術の世界市場、デジタル貸出プラットフォームの世界市場

コールドチェーン物流の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/cold-chain-logistics-market-end-amr9nv098

◆英語タイトル:Cold Chain Logistics Market by End Use Industry (Fruits & Vegetables, Bakery & Confectionary, Dairy & Frozen Desserts, Meat, Fish & Sea Food, Drugs & Pharmaceuticals, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV098
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:205
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:自動車及び輸送

当調査レポートでは、コールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(果物&野菜、パン&菓子、乳製品&冷凍デザート、肉、魚&シーフード、薬&医薬品、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・コールドチェーン物流の世界市場:エンドユーズ産業別(果物&野菜、パン&菓子、乳製品&冷凍デザート、肉、魚&シーフード、薬&医薬品、その他)
・コールドチェーン物流の世界市場:地域別
・企業動向

5G技術の世界市場2020-2026
https://www.globalresearch.jp/5g-technology-market-offering-hardware-amr9nv097

◆英語タイトル:5G Technology Market by Offering (Hardware, Software, and Services), Connectivity (Enhanced Mobile Broadband [eMBB], Ultra-Reliable Low Latency Communication [URLLC], and Massive Machine Type Communication [mMTC]), Application (Connected Vehicle, Monitoring & Tracking, Automation, Smart Surveillance, VR & AR, Enhanced Video Services, and Others), and End User (Manufacturing, Automotive, Energy & Utilities, Transportation & Logistics, Healthcare, Government, Media & Entertainment, Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2020-2026
◆商品コード:AMR9NV097
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:340
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:ICT及びメディア

当調査レポートでは、5G技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、接続別(拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、および大規模マシンタイプ通信[mMTC])分析、用途別(コネクテッドビークル、監視&追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR&AR、強化型ビデオサービス、その他)分析、エンドユーザー別(製造、自動車、エネルギーおよびユーティリティ、輸送および物流、ヘルスケア、政府、メディアおよびエンターテイメント、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・5G技術の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)
・5G技術の世界市場:接続別(拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、および大規模マシンタイプ通信[mMTC])
・5G技術の世界市場:用途別(コネクテッドビークル、監視&追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR&AR、強化型ビデオサービス、その他)
・5G技術の世界市場:エンドユーザー別(製造、自動車、エネルギーおよびユーティリティ、輸送および物流、ヘルスケア、政府、メディアおよびエンターテイメント、その他)
・5G技術の世界市場:地域別
・企業動向

デジタル貸出プラットフォームの世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/digital-lending-platform-market-component-amr9nv096

◆英語タイトル:Digital Lending Platform Market by Component (Software and Service), Type (Loan Origination, Decision Automation, Collections and Recovery, Risk and Compliance Management, and Others), Deployment Model (On-premise and Cloud), and End-user (Banks, Insurance Companies, Credit Unions, Savings and Loan Associations, Peer-To-Peer Lending, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV096
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:260
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:ICT及びメディア

当調査レポートでは、デジタル貸出プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)分析、エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)
・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他)
・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:展開モデル別(オンプレミス&クラウド)
・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、その他)
・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:地域別
・企業動向

コンパニオン診断の世界市場、がん治療法の世界市場、ナルコレプシー治療薬の世界市場

コンパニオン診断の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/companion-diagnostics-market-technology-type-amr9nv073

◆英語タイトル:Companion Diagnostics Market by Technology Type (Immunohistochemistry, Polymerase Chain Reaction [PCR], Next Generation Sequencing [NGS], In Situ Hybridization, and Others), and Indication (Oncology, Neurology, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV073
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:199
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:医療

当調査レポートでは、コンパニオン診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術種類別(免疫組織化学、ポリメラーゼ連鎖反応[PCR]、次世代シーケンシング[NGS]、in situハイブリダイゼーションなど)分析、疾患別(腫瘍学、神経学、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・コンパニオン診断の世界市場:技術種類別(免疫組織化学、ポリメラーゼ連鎖反応[PCR]、次世代シーケンシング[NGS]、in situハイブリダイゼーションなど)
・コンパニオン診断の世界市場:疾患別(腫瘍学、神経学、その他)
・コンパニオン診断の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

がん治療法の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/cancer-therapeutics-market-application-blood-amr9nv072

◆英語タイトル:Cancer Therapeutics Market by Application (Blood Cancer, Lung Cancer, Colorectal Cancer, Prostate Cancer, Breast Cancer, Cervical Cancer, Head & Neck Cancer, Glioblastoma, Malignant Meningioma, Mesothelioma, Melanoma, and Others) and Top Selling Drugs (Revlimid, Avastin, Herceptin, Rituxan, Opdivo, Gleevec, Velcade, Imbruvica, Ibrance, Zytiga, Alimta, Xtandi, Tarceva, Perjeta, Temodar, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV072
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:261
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:医療

当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・がん治療法の世界市場:用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)
・がん治療法の世界市場:売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど)
・がん治療法の世界市場:地域別
・企業動向

ナルコレプシー治療薬の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/narcolepsy-drugs-market-disease-type-amr9nv071

◆英語タイトル:Narcolepsy Drugs Market by Disease Type (Daytime Extreme Sleepiness, Cataplexia, and Others) and Therapeutics Type (Central Nervous System Stimulants, Tricyclic Antidepressants, Sodium Oxybate, Selective Serotonin Reuptake Inhibitor, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV071
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:166
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:医療

当調査レポートでは、ナルコレプシー治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他)分析、治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・ナルコレプシー治療薬の世界市場:病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他)
・ナルコレプシー治療薬の世界市場:治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など)
・ナルコレプシー治療薬の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

ホットランナーの世界市場、スポーツ保護具材料の世界市場、セラミックマトリックス複合材料の世界市場

ホットランナーの世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/hot-runner-market-type-valve-amr9nv076

◆英語タイトル:Hot Runner Market by Type (Valve Gate Hot Runner and Open Gate Hot Runner), and Application (Automotive Industry, Electronic Industry, Medical Industry, Packaging Industry, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV076
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:250
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:建設及び製造

当調査レポートでは、ホットランナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー)分析、用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・ホットランナーの世界市場:種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー)
・ホットランナーの世界市場:用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など)
・ホットランナーの世界市場:地域別
・企業動向

スポーツ保護具材料の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/sports-protective-equipment-material-market-amr9nv075

◆英語タイトル:Sports Protective Equipment Material Market by Material Type (Foam, Pads, Gels, Metals, Plastics, and Others), and Product Type (Helmet, and Other Headgear, Pads Guards, Chest Protectors, and Gloves, Protective Eyewear, and Face Protection & Mouth Guards): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV075
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:191
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:材料及び化学

当調査レポートでは、スポーツ保護具材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)分析、製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・スポーツ保護具材料の世界市場:材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)
・スポーツ保護具材料の世界市場:製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)
・スポーツ保護具材料の世界市場:地域別
・企業動向

セラミックマトリックス複合材料の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/ceramic-matrix-composites-market-composite-amr9nv074

◆英語タイトル:Ceramic Matrix Composites Market by Composite Type (Silicon Carbide Reinforced Silicon Carbide (SIC/SIC), Carbon Reinforced Carbon (C/C), Oxide-Oxide (OX/OX) and Others (Silicon Carbide and Carbon (SIC/C)), Fiber Type (Short Fiber and Continuous Fiber), and Fiber Material (Alumina Fibers, Amorphous Ceramic Fibers (RCF), Silicon Carbide Fibers (SIC), and Others) and Application (Aerospace & Defense, Automotive, Energy & Power, Electricals & Electronics, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV074
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:418
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:材料及び化学

当調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))分析、繊維種類別(短繊維および連続繊維)分析、繊維材料別(アルミナ繊維、非晶質セラミック繊維(RCF)、炭化ケイ素繊維(SIC)、およびその他)分析、用途別(航空宇宙および防衛、自動車、エネルギーおよび電力、電気および電子機器、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))
・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:繊維種類別(短繊維および連続繊維)
・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:繊維材料別(アルミナ繊維、非晶質セラミック繊維(RCF)、炭化ケイ素繊維(SIC)、およびその他)
・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:用途別(航空宇宙および防衛、自動車、エネルギーおよび電力、電気および電子機器、その他)
・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:地域別
・企業動向

高齢者及び身体障害者支援装置の世界市場、オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場、集光型太陽光発電の世界市場

高齢者及び身体障害者支援装置の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/elderly-disabled-assistive-devices-market-amr9nv079

◆英語タイトル:Elderly and Disabled Assistive Devices Market by Type (Living Aids, Mobility Assistive Devices, Bathroom Safety Equipment, and Medical Furniture): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV079
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:202
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:医療

当調査レポートでは、高齢者及び身体障害者支援装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(生活補助、移動補助機器、浴室の安全装置、医療用家具)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・高齢者及び身体障害者支援装置の世界市場:種類別(生活補助、移動補助機器、浴室の安全装置、医療用家具)
・高齢者及び身体障害者支援装置の世界市場:地域別
・企業動向

オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/organic-dairy-food-drinks-market-amr9nv078

◆英語タイトル:Organic Dairy Food and Drinks Market by Type (Organic Milk, Organic Yogurt, Organic Cheese, and Other Organic Dairy Food and Drinks): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV078
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:161
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:食品及び飲料

当調査レポートでは、オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(オーガニックミルク、オーガニックヨーグルト、オーガニックチーズ、およびその他のオーガニックデイリーフードアンドドリンク)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場:種類別(オーガニックミルク、オーガニックヨーグルト、オーガニックチーズ、およびその他のオーガニックデイリーフードアンドドリンク)
・オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

集光型太陽光発電の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/concentrated-solar-power-market-analysis-amr9nv077

◆英語タイトル:Concentrated Solar Power Market Analysis, by Technology (Parabolic Trough, Solar Power Tower, Fresnel Reflectors, and Dish Stirling) and End-User Industry (Residential, Commercial, and Industrial): Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV077
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:202
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:エネルギー及び電力

当調査レポートでは、集光型太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術別(パラボリックトラフ、ソーラーパワータワー、フレネルリフレクター、ディッシュスターリング)分析、エンドユーザー産業別(住宅、商業、および産業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・集光型太陽光発電の世界市場:技術別(パラボリックトラフ、ソーラーパワータワー、フレネルリフレクター、ディッシュスターリング)
・集光型太陽光発電の世界市場:エンドユーザー産業別(住宅、商業、および産業)
・集光型太陽光発電の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

月経カップの世界市場、エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場、コールドプレスオイルの世界市場

月経カップの世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/menstrual-cup-market-product-type-amr9nv082

◆英語タイトル:Menstrual Cup Market by Product Type (Disposable and Reusable), Material (Medical Grade Silicone, Natural Rubber, and Thermoplastic Elastomer), and Distribution Channel (Online Stores and Pharmacies & Retail Stores): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV082
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:186
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:医療

当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(使い捨ておよび再利用可能)分析、材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー)分析、流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・月経カップの世界市場:製品種類別(使い捨ておよび再利用可能)
・月経カップの世界市場:材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー)
・月経カップの世界市場:流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店)
・月経カップの世界市場:地域別
・企業動向

エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/ethylene-vinyl-acetate-resins-market-amr9nv081

◆英語タイトル:Ethylene Vinyl Acetate Resins Market by Type (Vinyl Acetate-modified Polyethylene (Low VA Density), Thermoplastic Ethylene Vinyl Acetate (Medium VA Density), Ethylene Vinyl Acetate Rubber (High VA Density)), Application (Film, Foam, Hot Melt Adhesives, Wire & Cable, Extrusion Casting, Solar Cell Encapsulation, and Others), and End User (Automotive; Packaging & Paper; Paints, Coatings, & Adhesives; Electronics & Electrical; Pharmaceutical; Footwear; Photovoltaic Panels; and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV081
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:411
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:材料及び化学

当調査レポートでは、エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度))分析、用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、包装&紙、塗料、コーティング、接着剤、エレクトロニクス&電気、医薬品、履物、太陽光発電パネル、およびその他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度))
・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他)
・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:エンドユーザー別(自動車、包装&紙、塗料、コーティング、接着剤、エレクトロニクス&電気、医薬品、履物、太陽光発電パネル、およびその他)
・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

コールドプレスオイルの世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/coldpressed-oil-market-type-coconut-amr9nv080

◆英語タイトル:Cold-Pressed Oil Market by Type (Coconut Oil, Cottonseed Oil, Olive Oil, Palm Oil, Palm Kernel Oil, Peanut Oil, Rapeseed Oil, Soybean Oil, and Sunflower Seed Oil), Application (Food industry, Agriculture, and Cosmetics and Personal Care Industry), and Distribution Channel (Convenience stores, Departmental stores, Modern trade units, and Online retail): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV080
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:297
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:食品及び飲料

当調査レポートでは、コールドプレスオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油)分析、用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業)分析、流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・コールドプレスオイルの世界市場:種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油)
・コールドプレスオイルの世界市場:用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業)
・コールドプレスオイルの世界市場:流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売)
・コールドプレスオイルの世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

太陽光発電の世界市場、熱交換器の世界市場、髪修復サービスの世界市場

太陽光発電の世界市場2019–2026
https://www.globalresearch.jp/photovoltaic-market-technology-thin-film-amr9nv044

◆英語タイトル:Photovoltaic Market by Technology (Thin Film, Mono Si and Multi Si), System (High Concentration Photovoltaic (HCPV) and Low Concentration Photovoltaic (LCPV)), and Application (Industrial, Residential and Commercial): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV044
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年8月
◆ページ数:342
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:エネルギー及び電力

当調査レポートでは、太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術別(薄膜、モノラルSi、マルチSi)分析、システム別(高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV))分析、用途別(産業、住宅、商業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・太陽光発電の世界市場:技術別(薄膜、モノラルSi、マルチSi)
・太陽光発電の世界市場:システム別(高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV))
・太陽光発電の世界市場:用途別(産業、住宅、商業)
・太陽光発電の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

熱交換器の世界市場2019–2026
https://www.globalresearch.jp/heat-exchangers-market-type-shell-amr9nv043

◆英語タイトル:Heat Exchangers Market by Type (Shell & Tube, Plate & Frame, Air-Cooled, Microchannel, and Others), End-User Industry (Chemical, Petrochemical, Oil & Gas, HVACR, Food & Beverage, Power Generation, and Others), and Material of Construction (Carbon Steel, Stainless Steel, Nickel, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV043
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年8月
◆ページ数:270
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:エネルギー及び電力

当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)分析、エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)分析、構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・熱交換器の世界市場:種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)
・熱交換器の世界市場:エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)
・熱交換器の世界市場:構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)
・熱交換器の世界市場:地域別
・企業動向

髪修復サービスの世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/hair-restoration-services-market-service-amr9nv083

◆英語タイトル:Hair Restoration Services Market by Service Type (Follicular Unit Extraction, Follicular Unit Transplantation, Laser treatment, Follicular Unit Strip Surgery, and Others), Gender (Male and Female), and Service Provider (Hospitals, Clinics, and Surgery Centers): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV083
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年7月
◆ページ数:245
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:消費財

当調査レポートでは、髪修復サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(毛包単位抽出、毛包単位移植、レーザー治療、毛包単位ストリップ手術、その他)分析、性別(男性、女性)分析、サービスプロバイダー別(病院、診療所、および外科センター)分析、地域別分析など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・髪修復サービスの世界市場:サービス種類別(毛包単位抽出、毛包単位移植、レーザー治療、毛包単位ストリップ手術、その他)
・髪修復サービスの世界市場:性別(男性、女性)
・髪修復サービスの世界市場:サービスプロバイダー別(病院、診療所、および外科センター)
・髪修復サービスの世界市場:地域別

自律船舶の世界市場、ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場、イベント(行事)の世界市場

自律船舶の世界市場2020-2030
https://www.globalresearch.jp/autonomous-ships-market-level-autonomy-amr9nv047

◆英語タイトル:Autonomous Ships Market by Level of Autonomy (Semi-autonomous and Fully-autonomous), Ship Type (Commercial, Passenger, and Defense), and Fuel Type (Carbon Neutral Fuels, LNG, Electric, and Heavy Fuel Oil/Marine Engine Fuel): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2020–2030
◆商品コード:AMR9NV047
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年8月
◆ページ数:297
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:自動車及び輸送

当調査レポートでは、自律船舶の世界市場について調査・分析し、市場概要、自律レベル別(半自律、完全自律)分析、船舶種類別(商業、旅客、防衛)分析、燃料種類別(カーボンニュートラル燃料、LNG、電気、重油/マリンエンジン燃料)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・自律船舶の世界市場:自律レベル別(半自律、完全自律)
・自律船舶の世界市場:船舶種類別(商業、旅客、防衛)
・自律船舶の世界市場:燃料種類別(カーボンニュートラル燃料、LNG、電気、重油/マリンエンジン燃料)
・自律船舶の世界市場:地域別
・企業動向

ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場2019–2028
https://www.globalresearch.jp/betalactam-betalactamase-inhibitors-market-drug-amr9nv046

◆英語タイトル:Beta-lactam and Beta-lactamase Inhibitors Market by Drug Class (Penicillin, Cephalosporin, Carbapenem, Monobactam, and Combination), Disease (Urinary Tract Infection, Respiratory Infection, Skin Infection, Complicated Urinary Tract Infection (cUTI), Complicated Intra-Abdominal Infections (cIAI), Nosocomial Pneumonia, Blood Stream Infection, and Other Diseases), and Route of Administration (Oral, Intravenous, and Other Route of Administrations): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2028
◆商品コード:AMR9NV046
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年8月
◆ページ数:309
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:医療

当調査レポートでは、ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、薬物クラス別(ペニシリン、セファロスポリン、カルバペネム、モノバクタム、組み合わせ)分析、疾患別(尿路感染症、呼吸器感染症、皮膚感染症、合併症のある尿路感染症(cUTI)、合併症のある腹腔内感染症(cIAI)、院内肺炎、血流感染症、その他の疾患)分析、投与経路別(経口、静脈内、その他の投与経路)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場:薬物クラス別(ペニシリン、セファロスポリン、カルバペネム、モノバクタム、組み合わせ)
・ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場:疾患別(尿路感染症、呼吸器感染症、皮膚感染症、合併症のある尿路感染症(cUTI)、合併症のある腹腔内感染症(cIAI)、院内肺炎、血流感染症、その他の疾患)
・ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場:投与経路別(経口、静脈内、その他の投与経路)
・ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場:地域別
・企業動向

イベント(行事)の世界市場2019–2026
https://www.globalresearch.jp/events-industry-type-music-concert-amr9nv045

◆英語タイトル:Events Industry by Type (Music Concert, Festivals, Sports, Exhibitions & Conferences, Corporate Events & Seminars, and Others), Revenue Source (Ticket Sale, Sponsorship, and Others), Organizer (Corporate, Sports, Education, Entertainment, and Others), and Age Group (Below 20 years, 21–40 years, and 41 years & Above): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV045
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年8月
◆ページ数:297
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:消費財

当調査レポートでは、イベント(行事)の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(音楽コンサート、フェスティバル、スポーツ、展示会&会議、企業イベント&セミナー、その他)分析、収入源別(チケット販売、スポンサーシップ、その他)分析、主催者別(企業、スポーツ、教育、エンターテイメント、その他)分析、年齢グループ別(20歳未満、21〜40歳、41歳以上)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・イベント産業の世界市場:種類別(音楽コンサート、フェスティバル、スポーツ、展示会&会議、企業イベント&セミナー、その他)
・イベント産業の世界市場:収入源別(チケット販売、スポンサーシップ、その他)
・イベント産業の世界市場:主催者別(企業、スポーツ、教育、エンターテイメント、その他)
・イベント産業の世界市場:年齢グループ別(20歳未満、21〜40歳、41歳以上)
・イベント産業の世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向

電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場、近赤外イメージングの世界市場

電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/electric-vehicle-ev-transmission-market-amr9nv050

◆英語タイトル:Electric Vehicle (EV) Transmission Market by Transmission Type (Single Speed and Multi Speed), Vehicle Type (Battery Electric Vehicle, Hybrid Electric Vehicle, Plug-in hybrid Electric Vehicle, and Others) and Transmission System (AMT Transmissions, CVT Transmissions, DCT/DHT Transmissions, and AT Transmission): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV050
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年8月
◆ページ数:296
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:自動車及び輸送

当調査レポートでは、電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場について調査・分析し、市場概要、トランスミッション種類別(シングルスピード、マルチスピード)分析、車種別(バッテリー電気自動車、ハイブリッド電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車など)分析、トランスミッションシステム別(AMTトランスミッション、CVTトランスミッション、DCT / DHTトランスミッション、ATトランスミッション)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場:トランスミッション種類別(シングルスピード、マルチスピード)
・電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場:車種別(バッテリー電気自動車、ハイブリッド電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車など)
・電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場:トランスミッションシステム別(AMTトランスミッション、CVTトランスミッション、DCT / DHTトランスミッション、ATトランスミッション)
・電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場:地域別
・企業動向

先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2019-2026
https://www.globalresearch.jp/advanced-driver-assistance-systems-adas-amr9nv049

◆英語タイトル:Advanced Driver Assistance Systems (ADAS) Market by System Type (Tire Pressure Monitoring System (TPMS), Drowsiness Monitor System, Intelligent Parking Assist System (IPAS), Adaptive Cruise Control System, Blind Spot Object Detection System, Lane Departure Warning System, Adaptive Front-lighting System, and Others), Sensor Type (Image Sensor, Lidar Sensor, Ultrasonic Sensor, Infrared (IR) Sensor, Radar Sensor, and Laser), and Vehicle Type (Passenger Car, Light Commercial Vehicle, Buses, and Trucks): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2019–2026
◆商品コード:AMR9NV049
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年8月
◆ページ数:412
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:自動車及び輸送

当調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、システム種類別(タイヤ空気圧監視システム(TPMS)、眠気モニターシステム、インテリジェントパーキングアシストシステム(IPAS)、適応クルーズコントロールシステム、死角物体検出システム、車線逸脱警報システム、適応フロントライトシステムなど)分析、センサー種類別(イメージセンサー、ライダーセンサー、超音波センサー、赤外線(IR)センサー、レーダーセンサー、レーザー)分析、車種別(乗用車、小型商用車、バス、トラック)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:システム種類別(タイヤ空気圧監視システム(TPMS)、眠気モニターシステム、インテリジェントパーキングアシストシステム(IPAS)、適応クルーズコントロールシステム、死角物体検出システム、車線逸脱警報システム、適応フロントライトシステムなど)
・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:センサー種類別(イメージセンサー、ライダーセンサー、超音波センサー、赤外線(IR)センサー、レーダーセンサー、レーザー)
・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:車種別(乗用車、小型商用車、バス、トラック)
・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:地域別
・企業動向

近赤外イメージングの世界市場2018-2026
https://www.globalresearch.jp/near-infrared-imaging-market-product-amr9nv048

◆英語タイトル:Near Infrared Imaging Market by Product (Near Infrared Fluorescence Imaging Systems and Near Infrared Fluorescence & Bioluminescence Imaging Systems), Application (Preclinical Imaging, Medical Imaging, and Clinical Imaging), and Indication (Cancer Surgeries, Cardiovascular Surgeries, Gastrointestinal Surgeries, Plastic/Reconstructive Surgeries, and Others), and End User (Hospitals & Clinics, Research Laboratories, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2018-2026
◆商品コード:AMR9NV048
◆発行会社(リサーチ会社):Allied Market Research
◆発行日:2019年8月
◆ページ数:254
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:医療

当調査レポートでは、近赤外イメージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(近赤外蛍光イメージングシステム、近赤外蛍光、生物発光イメージングシステム)分析、用途別(前臨床画像、医療画像、臨床画像)分析、疾患別(がん手術、心臓血管手術、胃腸手術、形成外科/再建手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、研究所、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。
・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・近赤外イメージングの世界市場:製品別(近赤外蛍光イメージングシステム、近赤外蛍光、生物発光イメージングシステム)
・近赤外イメージングの世界市場:用途別(前臨床画像、医療画像、臨床画像)
・近赤外イメージングの世界市場:疾患別(がん手術、心臓血管手術、胃腸手術、形成外科/再建手術、その他)
・近赤外イメージングの世界市場:エンドユーザー別(病院&クリニック、研究所、その他)
・近赤外イメージングの世界市場:地域別
・競争状況
・企業動向