カテゴリー別アーカイブ: 未分類

弾薬の世界市場、ソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングの世界市場、スマートホスピタリティの世界市場

弾薬の世界市場:用途別、口径別、製品別、コンポーネント別、ガイダンス別、致死性別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-ammunition-market-size-study-bzw20jn021

◆英語タイトル:Global Ammunition Market Size study, by Application (Defense, Civil & Commercial), by Caliber (Small, Medium, Large, Others), by Product (Bullets, Aerial Bombs, Grenades, Artillery Shells, Mortars), by Component (Fuze & Primer, Propellant Base, Projectile & Warhead), by Guidance(Guided, Non-Guided), by Lethality(Lethal, Less-Lethal) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN021
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:防衛

本調査レポートでは弾薬について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(防衛、民生、商業)分析、口径別(小、中、大、その他)分析、製品別(弾丸、空爆、手投げ弾、砲弾、迫撃砲)分析、コンポーネント別(フューズ&プライマー、発射薬ベース、投射物& 弾頭)分析、ガイダンス別(ガイド付き、非ガイド付き)分析、致死性別(致命的、致死的)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・弾薬の世界市場:用途別(防衛、民生、商業)
・弾薬の世界市場:口径別(小、中、大、その他)
・弾薬の世界市場:製品別(弾丸、空爆、手投げ弾、砲弾、迫撃砲)
・弾薬の世界市場:コンポーネント別(フューズ&プライマー、発射薬ベース、投射物& 弾頭)
・弾薬の世界市場:ガイダンス別(ガイド付き、非ガイド付き)
・弾薬の世界市場:致死性別(致命的、致死的)
・弾薬の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

ソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングの世界市場:種類別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-softwaredefined-anything-sdx-networking-bzw20jn020

◆英語タイトル:Global Software-Defined Anything (SDx) Networking Market Size study, by Type (Software-Defined Networking, Software-Defined Wide Area Network and Software-Defined Data Center), By End User (Service Providers and Enterprises), and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN020
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ITサービス

本調査レポートではソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ソフトウェア定義のネットワーキング、ソフトウェア定義のワイドエリアネットワーク、ソフトウェア定義のデータセンター)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダー、企業)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・ソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングの世界市場:種類別(ソフトウェア定義のネットワーキング、ソフトウェア定義のワイドエリアネットワーク、ソフトウェア定義のデータセンター)
・ソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングの世界市場:エンドユーザー別(サービスプロバイダー、企業)
・ソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

スマートホスピタリティの世界市場:種類別、ホテルタイプ別、展開モデル別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-smart-hospitality-market-size-bzw20jn019

◆英語タイトル:Global Smart Hospitality Market Size study, by Type (By Software, By Service), by Hotel Type (Business Hotels, Heritage and Boutique Hotels, Resorts and Spas, Others), by Deployment Model (On-Premises, On-Demand) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN019
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ITサービス

本調査レポートではスマートホスピタリティについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ソフトウェア別、サービス別)分析、ホテルタイプ別(ビジネスホテル、ヘリテージホテル、ブティックホテル、リゾート&スパ、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス、オンデマンド)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・スマートホスピタリティの世界市場:種類別(ソフトウェア別、サービス別)
・スマートホスピタリティの世界市場:ホテルタイプ別(ビジネスホテル、ヘリテージホテル、ブティックホテル、リゾート&スパ、その他)
・スマートホスピタリティの世界市場:展開モデル別(オンプレミス、オンデマンド)
・スマートホスピタリティの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

スマートポートの世界市場、コネクテッドカーの世界市場、ビジネスジェットの世界市場

スマートポートの世界市場:要素別、スループット能力別、技術別、ポートタイプ別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-smart-ports-market-size-bzw20jn024

◆英語タイトル:Global Smart Ports Market Size study, by Element (Terminal Automation & Cargo Handling, Port Community System, Traffic Management System, Smart Port Infrastructure, Smart Safety & Security), by Throughput Capacity (Extensively Busy (More Than 18 Million Teu), Moderately Busy (5–18 Million Teu), Scarcely Busy (Less Than 5 Million Teu)), by Technology (Process Automation, Internet of Things (IoT), Artificial Intelligence (AI), Blockchain), by Port Type (Seaport, Inland Port) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN024
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:IT

本調査レポートではスマートポートについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、要素別(ターミナルオートメーションおよび貨物処理、ポートコミュニティシステム、トラフィック管理システム、スマートポートインフラストラクチャ、スマートセーフティおよびセキュリティ)分析、スループット能力別(広範囲に使用中(1800万Teu以上)、適度に使用中(5〜1800万Teu) 、ビジー状態(500万Teu未満))分析、技術別(プロセスオートメーション、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、ブロックチェーン)分析、ポートタイプ別(海港、内陸港)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・スマートポートの世界市場:要素別(ターミナルオートメーションおよび貨物処理、ポートコミュニティシステム、トラフィック管理システム、スマートポートインフラストラクチャ、スマートセーフティおよびセキュリティ)
・スマートポートの世界市場:スループット能力別(広範囲に使用中(1800万Teu以上)、適度に使用中(5〜1800万Teu) 、ビジー状態(500万Teu未満))
・スマートポートの世界市場:技術別(プロセスオートメーション、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、ブロックチェーン)
・スマートポートの世界市場:ポートタイプ別(海港、内陸港)
・スマートポートの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

コネクテッドカーの世界市場:サービス別、フォーム別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-connected-car-market-size-bzw20jn023

◆英語タイトル:Global Connected Car Market Size study, by Service (Connected Services, Safety & Security, and Autonomous Driving), by Form (Embedded, Tethered, and Integrated), by Network (DSRC, and Cellular), by End Market (OEM, Aftermarket), by Transponder(OBU, RSU), by Hardware(Smart antenna, Display, Electronic Control Unit, Sensors) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN023
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ITサービス

本調査レポートではコネクテッドカーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(コネクテッドサービス、安全性とセキュリティ、自動運転)分析、フォーム別(埋め込み、テザー、統合)分析、ネットワーク別(DSRC、セルラー)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、トランスポンダー別(OBU、RSU)分析、最終市場別(OEM、アフターマーケット)分析、ハードウェア別(スマートアンテナ、ディスプレイ、電子制御ユニット、センサー)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・コネクテッドカーの世界市場:サービス別(コネクテッドサービス、安全性とセキュリティ、自動運転)
・コネクテッドカーの世界市場:フォーム別(埋め込み、テザー、統合)
・コネクテッドカーの世界市場:ネットワーク別(DSRC、セルラー)
・コネクテッドカーの世界市場:POS別(OEM、アフターマーケット)
・コネクテッドカーの世界市場:トランスポンダー別(OBU、RSU)
・コネクテッドカーの世界市場:最終市場別(OEM、アフターマーケット)
・コネクテッドカーの世界市場:ハードウェア別(スマートアンテナ、ディスプレイ、電子制御ユニット、センサー)
・コネクテッドカーの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

ビジネスジェットの世界市場:航空機の種類別、システム別、エンドユーザー別、POS別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-business-jet-market-size-bzw20jn022

◆英語タイトル:Global Business Jet Market Size study, by Aircraft Type (Light, Mid-Sized, Large, Airliner), by Systems (OEM Systems, Aftermarket Systems), by End-User (Private, Operator), by Point of Sale (OEM, Aftermarket) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN022
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:航空

本調査レポートではビジネスジェットについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、航空機の種類別(ライト、中型、大型、旅客機)分析、システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)分析、エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・ビジネスジェットの世界市場:航空機の種類別(ライト、中型、大型、旅客機)
・ビジネスジェットの世界市場:システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)
・ビジネスジェットの世界市場:エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)
・ビジネスジェットの世界市場:POS別(OEM、アフターマーケット)
・ビジネスジェットの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

スポーツオプティクスの世界市場、 特殊照明の世界市場、スマート水道メーターの世界市場

スポーツオプティクスの世界市場:製品別、ゲーム別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-sports-optic-market-size-bzw20jn027

◆英語タイトル:Global Sports Optic Market Size study, by Products (Telescopes, Binoculars, Rangefinders, And Riflescopes), by Games (Shooting Sports, Golf, Water Sports, Wheel Sports, Snow Sports, Horse Racing) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN027
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ゲーム

本調査レポートではスポーツオプティクスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(望遠鏡、双眼鏡、距離計、ライフルスコープ)分析、ゲーム別(射撃スポーツ、ゴルフ、ウォータースポーツ、ホイールスポーツ、スノースポーツ、競馬)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・スポーツオプティクスの世界市場:製品別(望遠鏡、双眼鏡、距離計、ライフルスコープ)
・スポーツオプティクスの世界市場:ゲーム別(射撃スポーツ、ゴルフ、ウォータースポーツ、ホイールスポーツ、スノースポーツ、競馬)
・スポーツオプティクスの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

特殊照明の世界市場:光源別、用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-specialty-lighting-market-size-bzw20jn026

◆英語タイトル:Global Specialty Lighting Market Size study, by Light Source (LED, Halogen Lamps, Xenon Bulbs, Incandescent Lamps), by Application (Entertainment, Medical, UV Lamps, Others) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN026
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:産業機器

本調査レポートでは特殊照明について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、光源別(LED、ハロゲンランプ、キセノン電球、白熱灯)分析、用途別(エンターテイメント、医療、UVランプ、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。

・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・特殊照明の世界市場:光源別(LED、ハロゲンランプ、キセノン電球、白熱灯)
・特殊照明の世界市場:用途別(エンターテイメント、医療、UVランプ、その他)
・特殊照明の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

スマート水道メーターの世界市場:メーター種類別、技術別、コンポーネント別、用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-smart-water-metering-market-bzw20jn025

◆英語タイトル:Global Smart Water Metering Market Size study, by Meter Type (Electromagnetic, Ultrasonic, Mechanical), by Technology (Advanced Metering Infrastructure (AMI), Automatic meter reading (AMR)), by Component (Meter & Accessories, IT Solutions, Communications), by Application (Water Utilities, Industries) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN025
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:産業機器

本調査レポートではスマート水道メーターについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、メーター種類別(電磁、超音波、機械)分析、技術別(高度な計測インフラストラクチャ(AMI)、自動メーター読み取り(AMR))分析、コンポーネント別(メーターとアクセサリー、ITソリューション、通信)分析、用途別(水道事業、産業)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・スマート水道メーターの世界市場:メーター種類別(電磁、超音波、機械)
・スマート水道メーターの世界市場:技術別(高度な計測インフラストラクチャ(AMI)、自動メーター読み取り(AMR))
・スマート水道メーターの世界市場:コンポーネント別(メーターとアクセサリー、ITソリューション、通信)
・スマート水道メーターの世界市場:用途別(水道事業、産業)
・スマート水道メーターの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

冠血流予備比の世界市場、木材ペレットの世界市場、手術止血帯の世界市場

冠血流予備比の世界市場:技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-fractional-flow-reserve-market-bzw20jn030

◆英語タイトル:Global Fractional Flow Reserve Market Size study, by Technology (Invasive Monitoring and Non- Invasive Monitoring), By Application (Single-Vessel Diseases and Multi-Vessel Diseases) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN030
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:医療

本調査レポートでは冠血流予備比について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(侵襲的モニタリング、非侵襲的モニタリング)分析、用途別(単一血管疾患、複数血管疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・冠血流予備比の世界市場:技術別(侵襲的モニタリング、非侵襲的モニタリング)
・冠血流予備比の世界市場:用途別(単一血管疾患、複数血管疾患)
・冠血流予備比の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

木材ペレットの世界市場:用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-wood-pellets-market-size-bzw20jn029

◆英語タイトル:Global Wood Pellets Market Size study, by Application (Power Plants, Residential Heating, Commercial Heating, Combined Heat and Power (CHP) Heating) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN029
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:建築

本調査レポートでは木材ペレットについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(発電所、住宅暖房、商業暖房、熱電併給(CHP)暖房)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。

・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・木材ペレットの世界市場:用途別(発電所、住宅暖房、商業暖房、熱電併給(CHP)暖房)
・木材ペレットの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

手術止血帯の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-surgical-tourniquets-market-size-bzw20jn028

◆英語タイトル:Global Surgical Tourniquets Market Size study, by Type (Tourniquets Systems, Tourniquets Cuffs, Tourniquets Accessories), By Application (Lower-Limb Surgery, Upper-Limb Surgery), by End-User (Hospitals and Trauma Centers, Ambulatory Surgery Centers, Military, Others) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN028
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:医療

本調査レポートでは手術止血帯について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(止血帯システム、止血帯カフ、止血帯付属品)分析、用途別(下肢手術、上肢手術)分析、エンドユーザー別(病院および外傷センター、外来手術センター、軍隊、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・手術止血帯の世界市場:タイプ別(止血帯システム、止血帯カフ、止血帯付属品)
・手術止血帯の世界市場:用途別(下肢手術、上肢手術)
・手術止血帯の世界市場:エンドユーザー別(病院および外傷センター、外来手術センター、軍隊、その他)
・手術止血帯の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

栄養補助食品の世界市場、Wi-Fiカメラの世界市場、ドローンソフトウェアの世界市場

栄養補助食品の世界市場:種類別、販売経路別、ソース別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-nutraceutical-products-market-size-bzw20jn033

◆英語タイトル:Global Nutraceutical Products Market Size study, by Type (Food, Beverages and Dietary Supplements), By Raw Material (Conventional Stores, Specialty Store and Drugstore & Pharmacies), By Source (Proteins & Amino Acids, Probiotics, Phytochemicals & Plant Extracts, Fiber & Specialty Carbohydrates, Omega-3 Fatty Acids, Vitamins, Prebiotics, Carotenoids, Minerals and Others) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN033
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:食品

本調査レポートではWi-Fiカメラについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(食品、飲料、栄養補助食品)分析、販売経路別(従来の店舗、専門店、ドラッグストア、薬局)分析、ソース別(タンパク質およびアミノ酸、プロバイオティクス、植物化学物質および植物抽出物、繊維および特殊炭水化物、オメガ3脂肪)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・栄養補助食品の世界市場:種類別(食品、飲料、栄養補助食品)
・栄養補助食品の世界市場:販売経路別(従来の店舗、専門店、ドラッグストア、薬局)
・栄養補助食品の世界市場:ソース別(タンパク質およびアミノ酸、プロバイオティクス、植物化学物質および植物抽出物、繊維および特殊炭水化物、オメガ3脂肪)
・栄養補助食品の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

Wi-Fiカメラの世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-wifi-camera-market-size-bzw20jn032

◆英語タイトル:Global Wi-Fi Camera Market Size study, by Type (Home Security Camera, Digital Camera with Wi-Fi, Car Camera, Sports Camera and Others), Application (Home Security, Consumer Electronics, Sports Enthusiasts, Car Security and Others) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN032
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:産業機器

本調査レポートではWi-Fiカメラについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ホームセキュリティカメラ、Wi-Fi付きデジタルカメラ、カーカメラ、スポーツカメラ、その他)分析、用途別(ホームセキュリティ、家庭用電化製品、スポーツ愛好家、カーセキュリティ、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・Wi-Fiカメラの世界市場:種類別(ホームセキュリティカメラ、Wi-Fi付きデジタルカメラ、カーカメラ、スポーツカメラ、その他)
・Wi-Fiカメラの世界市場:用途別(ホームセキュリティ、家庭用電化製品、スポーツ愛好家、カーセキュリティ、その他)
・Wi-Fiカメラの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

ドローンソフトウェアの世界市場:用途別、構造別、提供別、プラットフォーム別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-drone-software-market-size-bzw20jn031

◆英語タイトル:Global Drone Software Market Size study, by Application (Control and Data Capture, Image Processing and Analytics), Architecture (Open Source and Closed Source), Offering (Desktop Software and App-Based Software), Platform (Military and Commercial) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN031
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ソフトウェア

本調査レポートではドローンソフトウェアについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(コントロールおよびデータキャプチャ、画像処理および分析)分析、構造別(オープンソース、クローズドソース)分析、提供別(デスクトップソフトウェア、アプリベースのソフトウェア)分析、プラットフォーム別(軍事、商用)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。

・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・ドローンソフトウェアの世界市場:用途別(コントロールおよびデータキャプチャ、画像処理および分析)
・ドローンソフトウェアの世界市場:構造別(オープンソース、クローズドソース)
・ドローンソフトウェアの世界市場:提供別(デスクトップソフトウェア、アプリベースのソフトウェア)
・ドローンソフトウェアの世界市場:プラットフォーム別(軍事、商用)
・ドローンソフトウェアの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

プロアントシアニジンの世界市場、ペクチンの世界市場、オレオレジンの世界市場

プロアントシアニジンの世界市場:ソース別、用途別、タイプ別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-proanthocyanidins-market-size-study-bzw20jn036

◆英語タイトル:Global Proanthocyanidins Market Size study, by Source (Cranberry, Grape Seeds, Pine Bark and Others), By Raw Application (Pharmaceuticals & Dietary Supplemens, Functional Foods & Beverages and Personal Care & Cosmetics), By Type (Type A and Type B) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN036
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:食品

本調査レポートではプロアントシアニジンについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(クランベリー、グレープシード、松の樹皮、その他)分析、用途別(医薬品および栄養補助食品、機能性食品および飲料、パーソナルケアおよび化粧品)分析、タイプ別(タイプA、タイプB)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・プロアントシアニジンの世界市場:ソース別(クランベリー、グレープシード、松の樹皮、その他)
・プロアントシアニジンの世界市場:用途別(医薬品および栄養補助食品、機能性食品および飲料、パーソナルケアおよび化粧品)
・プロアントシアニジンの世界市場:タイプ別(タイプA、タイプB)
・プロアントシアニジンの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

ペクチンの世界市場:機能別、原料別、種類別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-pectin-market-size-study-bzw20jn035

◆英語タイトル:Global Pectin Market Size study, by Function (Thickener, Stabiliser, Gelling Agent, Fat Replacer and Others), By Raw Material (Citrus Fruit, Apple, Sugar Beet and Others), By Type (HM Pectin and LM Pectin) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN035
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:食品

本調査レポートではペクチンについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、機能別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替品、その他)分析、原料別(柑橘類、リンゴ、,テンサイ、その他)分析、種類別(HMペクチン、LMペクチン)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・ペクチンの世界市場:機能別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替品、その他)
・ペクチンの世界市場:原料別(柑橘類、リンゴ、,テンサイ、その他)
・ペクチンの世界市場:種類別(HMペクチン、LMペクチン)
・ペクチンの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

オレオレジンの世界市場:ソース別、用途別、抽出プロセス別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-oleoresin-market-size-study-bzw20jn034

◆英語タイトル:Global Oleoresin Market Size study, by Source (Paprika, Capsicum, Seed Spices, Turmeric, Herbs, Ginger, Cinnamon & Cassia and Others), By Application (Food & Beverages, Pharmaceuticals & Nutraceuticals, Personal Care Products and Feed), By Extraction Process (Oleoresins Market, Sub Segment Analysis, Solvent Extraction and Supercritical Fluid Extraction Process) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN034
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:食品

本調査レポートではオレオレジンについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(パプリカ、トウガラシ、シードスパイス、ターメリック、ハーブ)分析、用途別(食品&飲料、医薬品&栄養補助食品、パーソナルケア製品と飼料)分析、抽出プロセス別(オレオレジン市場、サブセグメント分析、溶媒抽出、超臨界流体抽出プロセス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・オレオレジンの世界市場:ソース別(パプリカ、トウガラシ、シードスパイス、ターメリック、ハーブ)
・オレオレジンの世界市場:用途別(食品&飲料、医薬品&栄養補助食品、パーソナルケア製品と飼料)
・オレオレジンの世界市場:抽出プロセス別(オレオレジン市場、サブセグメント分析、溶媒抽出、超臨界流体抽出プロセス)
・オレオレジンの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

文書解析の世界市場、 グリーンテクノロジーおよびサステナビリティの世界市場、手術器具追跡システムの世界市場

文書解析の世界市場:ソリューション別、展開タイプ別、組織規模別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-document-analysis-market-size-bzw20jn039

◆英語タイトル:Global Document Analysis Market Size study, by Solution (Product, Services), by Deployment Type (On-Premises, Cloud), by Organization Size (Small and Medium-Sized Enterprises, Large Enterprises), by End-User (Banking, Financial Services and Insurance, Government, Healthcare and Life Sciences, Retail and E-commerce, Others) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN039
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:IT

本調査レポートでは文書解析について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソリューション別(製品、サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、エンドユーザー別(銀行、金融サービス、保険、政府、ヘルスケア)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・文書解析の世界市場:ソリューション別(製品、サービス)
・文書解析の世界市場:展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)
・文書解析の世界市場:組織規模別(中小企業、大企業)
・文書解析の世界市場:エンドユーザー別(銀行、金融サービス、保険、政府、ヘルスケア)
・文書解析の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

グリーンテクノロジーおよびサステナビリティの世界市場:技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-green-technology-sustainability-market-bzw20jn038

◆英語タイトル:Global Green Technology & Sustainability Market Size study, by Technology (Internet of Things, Artificial Intelligence & Analytics, Digital Twin, Cloud Computing, Security and Blockchain), By Application (Carbon Footprint Management, Green Building, Water Purification, Water Leak Detection, Fire Detection, Soil Condition/Moisture Monitoring, Crop Monitoring, Forest monitoring, Weather Monitoring & Forecasting, Air & Water Pollution Monitoring and Sustainable Mining & Exploration), and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN038
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:環境

本調査レポートではグリーンテクノロジーおよびサステナビリティについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(モノのインターネット、人工知能と分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング)分析、用途別(カーボンフットプリント管理、グリーンビルディング、浄水、漏水検知、火災検知)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・グリーンテクノロジーおよびサステナビリティの世界市場:技術別(モノのインターネット、人工知能と分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング)
・グリーンテクノロジーおよびサステナビリティの世界市場:用途別(カーボンフットプリント管理、グリーンビルディング、浄水、漏水検知、火災検知)
・グリーンテクノロジーおよびサステナビリティの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

手術器具追跡システムの世界市場:技術別、コンポーネント別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-surgical-instrument-tracking-system-bzw20jn037

◆英語タイトル:Global Surgical Instrument Tracking System Market Size study, by Technology (Barcode and Radiofrequency Identification (RFID)), By Component (Software, Hardware and Services), By End User (Hospitals and Other End Users) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN037
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ヘルスケア

本調査レポートでは手術器具追跡システムについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(バーコード、無線周波数識別(RFID))ナルケアおよび化粧品)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・手術器具追跡システムの世界市場:技術別(バーコード、無線周波数識別(RFID))ナルケアおよび化粧品)
・手術器具追跡システムの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)
・手術器具追跡システムの世界市場:エンドユーザー別(病院、その他)
・手術器具追跡システムの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

マッシブ マイモ(MIMO)の世界市場、スマートソーラーの世界市場、ネットワークエミュレータの世界市場

マッシブ マイモ(MIMO)の世界市場:技術別、スペクトル別、アンテナのタイプ別、地域別予測-2026
https://www.globalresearch.jp/global-massive-mimo-market-technology-bzw20jn042

◆英語タイトル:Global Massive MIMO Market by Technology (LTE Advanced, LTE Advanced Pro, 5G), Spectrum (TDD, FDD), Type of Antennas (8T8R, 16T16R & 32T32R, 64T64R, 128T128R & Above), and Geography (North America, Europe, Asia Pacific, Row) – Global Forecast to 2026
◆商品コード:BZW20JN042
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:通信

本調査レポートではマッシブ マイモ(MIMO)について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(LTE Advanced、LTE Advanced Pro、5G)分析、アンテナのタイプ別(8T8R、16T16R、32T32R、64T64R、128T128R以上)分析、スペクトル別(TDD、FDD)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・マッシブ マイモ(MIMO)の世界市場:技術別(LTE Advanced、LTE Advanced Pro、5G)
・マッシブ マイモ(MIMO)の世界市場:アンテナのタイプ別(8T8R、16T16R、32T32R、64T64R、128T128R以上)
・マッシブ マイモ(MIMO)の世界市場:スペクトル別(TDD、FDD)
・マッシブ マイモ(MIMO)の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

スマートソーラーの世界市場:ソリューション別、サービス別、用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-smart-solar-market-size-bzw20jn041

◆英語タイトル:Global Smart Solar Market Size study, by Solution (Network Monitoring, Meter Data Management, Analytics, SCADA, Remote Metering, Others), by Service (Consulting Services, Demand Response Services, System Integration and Deployment Services, Support and Maintenance Services), by Application (Commercial, Industrial, Residential) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN041
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:エネルギー

本調査レポートではスマートソーラーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソリューション別(ネットワークモニタリング、メーターデータ管理、分析、SCADA、リモートメータリング)分析、サービス別(コンサルティングサービス、デマンドレスポンスサービス、システム統合および展開サービス、サポートおよびメンテナンスサービス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・スマートソーラーの世界市場:ソリューション別(ネットワークモニタリング、メーターデータ管理、分析、SCADA、リモートメータリング)
・スマートソーラーの世界市場:サービス別(コンサルティングサービス、デマンドレスポンスサービス、システム統合および展開サービス、サポートおよびメンテナンスサービス)
・スマートソーラーの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

ネットワークエミュレータの世界市場:アプリケーションタイプ別、業種別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-network-emulator-market-size-bzw20jn040

◆英語タイトル:Global Network Emulator Market Size study, by Application Type (SD-WAN, Cloud, IoT, Others), by Vertical (Telecommunication, Banking, Financial Services and Insurance, Government and Defense, Others) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN040
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ネットワーク

本調査レポートではネットワークエミュレータについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、アプリケーションタイプ別(SD-WAN、クラウド、IoT、その他)分析、業種別(通信、銀行、金融サービスおよび保険、政府および防衛、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・ネットワークエミュレータの世界市場:アプリケーションタイプ別(SD-WAN、クラウド、IoT、その他)
・ネットワークエミュレータの世界市場:業種別(通信、銀行、金融サービスおよび保険、政府および防衛、その他)
・ネットワークエミュレータの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

ASインターフェースの世界市場

低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:コネクティビティテクノロジー別、テクノロジーサービス別、ネットワーク展開別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-low-power-wide-area-bzw20jn045

◆英語タイトル:Global Low Power Wide Area Network (LPWAN) Market Size study, by Connectivity Technology (Sigfox, Lora wan, Weightless, Others) By Technology Service (Professional Services, Managed Services) By Network Deployment (Private Sector, Public Sector) By Application ( Smart Waste Management, Smart Buildings, Smart Gas and Water Metering, Smart Parking, Smart Streetlight, Livestock Monitoring, Others) By Vertical (Agriculture, Logistics and Transportation, Healthcare, Industrial Manufacturing, Oil and Gas, Consumer Electronics, Others) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN045
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ネットワーク

本調査レポートでは低電力広域ネットワーク(LPWAN)について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、コネクティビティテクノロジー別(Sigfox、Lora wan、Weightless、その他)分析、テクノロジーサービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、ネットワーク展開別(民間セクター、公共セクター)分析、用途別(スマート廃棄物管理、スマートビル、スマートガスおよび水道メーター、スマート 駐車場、スマート街灯)分析、業種別(農業、物流および輸送、ヘルスケア、工業製造、石油およびガス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:コネクティビティテクノロジー別(Sigfox、Lora wan、Weightless、その他)
・低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:テクノロジーサービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)
・低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:ネットワーク展開別(民間セクター、公共セクター)
・低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:用途別(スマート廃棄物管理、スマートビル、スマートガスおよび水道メーター、スマート 駐車場、スマート街灯)
・低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:業種別(農業、物流および輸送、ヘルスケア、工業製造、石油およびガス)
・低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

超高性能コンクリートの世界市場:材料別、用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-ultrahighperformance-concrete-market-size-bzw20jn044

◆英語タイトル:Global Ultra-High-Performance Concrete Market Size study, by Material (Cement, Admixtures, Sand and Quartz Flour and Others), By Application (Residential, Infrastructure, Commercial and Others) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN044
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:建設

本調査レポートでは超高性能コンクリートについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、材料別(セメント、混和剤、砂および石英粉、その他)分析、用途別(住宅、インフラ、商業、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・超高性能コンクリートの世界市場:材料別(セメント、混和剤、砂および石英粉、その他)
・超高性能コンクリートの世界市場:用途別(住宅、インフラ、商業、その他)
・超高性能コンクリートの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

ASインターフェースの世界市場:コンポーネント別、用途別、地域別予測-2026
https://www.globalresearch.jp/global-asinterface-market-component-asi-bzw20jn043

◆英語タイトル:Global AS-Interface Market by Component (AS-I Slave, AS-I Gateway, AS-I Power Supply, AS-I Cable), Application (Material Handling, Drive Control, Building Automation), Industry, and Geography – Global Forecast to 2026
◆商品コード:BZW20JN043
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:ネットワーク

本調査レポートではASインターフェースについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(マテリアルハンドリング、ドライブ制御、ビルオートメーション)分析、産業別(食品および飲料、化学薬品、石油ガス、水および廃水処理)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・ASインターフェースの世界市場:用途別(マテリアルハンドリング、ドライブ制御、ビルオートメーション)
・ASインターフェースの世界市場:産業別(食品および飲料、化学薬品、石油ガス、水および廃水処理)
・ASインターフェースの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

屋根ふきの世界市場、使用済み再生プラスチックの世界市場、ナノワイヤーバッテリーの世界市場

屋根ふきの世界市場:製品別、用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-roofing-system-market-size-bzw20jn048

◆英語タイトル:Global Roofing System Market Size study, by Product (Asphalt Shingles, Concrete & Clay Tile Roofs, Metal Roofs, Elastomers & Plastic Roofs, Others), by Application (Residential, Non-Residential) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN048
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:建築

本調査レポートでは屋根ふきについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(アスファルト帯状疱疹、コンクリートおよび粘土タイル屋根、金属屋根、エラストマーおよびプラスチック屋根、その他)分析、用途別(住宅、非住宅)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・屋根ふきの世界市場:製品別(アスファルト帯状疱疹、コンクリートおよび粘土タイル屋根、金属屋根、エラストマーおよびプラスチック屋根、その他)
・屋根ふきの世界市場:用途別(住宅、非住宅)
・屋根ふきの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

使用済み再生プラスチックの世界市場:サービス別、ポリマータイプ別、処理タイプ別、最終用途別、地域別予測 2019-2026
https://www.globalresearch.jp/global-postconsumer-recycled-plastics-market-bzw20jn047

◆英語タイトル:Global Post-Consumer Recycled Plastics Market Size study, by Service (Collection & Transportation, Recycling, Incineration and Landfills/Disposal), by Polymer Type (Polyethylene Terephthalate (PET), High-Density Polyethylene (HDPE), Low-Density Polyethylene (LDPE), Polypropylene (PP) and Others), by Processing Type (Chemical Process, Mechanical Process and Biological Process), by End-Use Application (Packaging, Building & Construction, Automotive, Furniture and Recycled Plastics in other End-User Applications) and Regional Forecasts 2019-2026
◆商品コード:BZW20JN047
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:材料

本調査レポートでは使用済み再生プラスチックについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(収集および輸送、リサイクル、焼却および埋立/廃棄)分析、ポリマータイプ別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)分析、処理タイプ別(化学プロセス、機械プロセス、生物学的プロセス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・使用済み再生プラスチックの世界市場:サービス別(収集および輸送、リサイクル、焼却および埋立/廃棄)
・使用済み再生プラスチックの世界市場:ポリマータイプ別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)
・使用済み再生プラスチックの世界市場:処理タイプ別(化学プロセス、機械プロセス、生物学的プロセス)
・使用済み再生プラスチックの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス

ナノワイヤーバッテリーの世界市場:素材別、産業別、地域別予測-2026
https://www.globalresearch.jp/global-nanowire-battery-market-material-bzw20jn046

◆英語タイトル:Global Nanowire Battery Market by Material Type (Silicon, Germanium, Transition Metal Oxides, Gold), Industry (Consumer Electronics, Automotive, Aviation, Energy, Medical Devices), and Region (North America, Europe, APAC, RoW) – Global Forecast to 2026
◆商品コード:BZW20JN046
◆発行会社(リサーチ会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2019年12月31日
◆ページ数:約200
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:産業機器

本調査レポートではナノワイヤーバッテリーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、素材別(シリコン、ゲルマニウム、遷移金属酸化物、金)分析、産業別(家電、自動車、航空、エネルギー、医療機器)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。
・エグゼクティブサマリー
・定義および範囲
・市場動向
・産業分析
・ナノワイヤーバッテリーの世界市場:素材別(シリコン、ゲルマニウム、遷移金属酸化物、金)
・ナノワイヤーバッテリーの世界市場:産業別(家電、自動車、航空、エネルギー、医療機器)
・ナノワイヤーバッテリーの世界市場:地域別
・競争状況
・調査プロセス